ギャンブル依存症を克服すればバラ色の人生になるのか?

スポンサーリンク

ギャンブル依存症を克服するには?

ギャンブル依存症の人は、大抵ギャンブルを止めたいと思っていると思います。

しかし、一度でもギャンブル依存症になってしまうと、何かのキッカケがなければ、ギャンブルを止めることは難しいと思います。

何かのキッカケとは、例えばギャンブルの借金で首が回らなくなり、自己破産したことでギャンブルを止めたとか・・・

それ以外では、両親や親戚などに迷惑を掛けた、奥さんと離婚して子供と離れ離れになったなど、そのようなことでギャンブルを止めたという人もいると思います。

とにかく、ギャンブル依存症を克服するには、何かのキッカケが必要だということです。

ネットに出会いギャンブル依存症を克服

私の場合でいえば、ネットに出会ったことで、パチスロよりもネットに興味を持ったことで、徐々にパチスロから遠のくことになりました。

そして、パチスロに行くことが少なくなり、ギャンブル依存症を克服できました。

私がギャンブル依存症だったときには、いつもパチスロのことばかり考えていて、お金があればパチスロを打つという日々を繰り返していました。

それを今思うと、大切なお金と時間を無駄にしていたと思います。

ギャンブル依存症は一生付いて回る。

私の場合だけかもしれませんが、ギャンブル依存症を克服したといっても、数ヵ月に一度ぐらいのペースで、無性にギャンブルがしたくなります。

そして、実際にギャンブルをすることもあります。それは、ギャンブル依存症を克服した「副作用」みたいなもので・・・

ギャンブル依存症を克服したといっても、ギャンブルをしてたくなってしまうのは、一生私について回る問題だと思います。

ただし、私がギャンブルをするといっても、以前のように毎日ギャンブルをするということはなく、一度ギャンブルをすれば心が満たされて満足します。

そして、その後しばらくギャンブルをやりたいと思うことはありません。

ギャンブル依存症を克服すればバラ色の人生?

そして、ギャンブル依存症を克服したことで、バラ色の人生になったかというと・・・

バラ色になったとはいいませんが、お金的にも時間的にも余裕ができ、ギャンブル依存症だったときに比べると、気持ち的に余裕があると思います。

私がギャンブル依存症だったときには、とにかくお金のことばかり考えていて、パチスロを打ちながら、今月はあと〇万使えるなどと考え・・・

パチスロで負けると、その足で銀行に向かい銀行のカードで貯金を下ろし、またパチスロを打つということをしていました。

そんな日々と今を比べ、当時のダメだった私のことを考えると、ある意味バラ色の人生になっていると思います。

ギャンブル依存症ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!