ギャンブル依存症なら必ず知っておきたいギャンブルの還元率について

スポンサーリンク

ギャンブルの還元率について

ギャンブルの還元率は、当たり前の話しですが、100%還元されることはなく・・・

全てのギャンブルにおいて、その還元率は「100%以下」になります。

その理由は、還元率の差(差益)でギャンブルに掛かる、運営費や人件費などが支払われるからです。

例えば、公営ギャンブル(競艇など)の場合は、還元率が75%になりますが・・・

100%から75%を引いた差の25%は、人件費などに使われるということです。

ギャンブルの還元率を知ることは重要

ギャンブル依存症の人は、ギャンブルの還元率を理解している人は少ないと思います。

それは、ギャンブルさえできれば、還元率はどうでもいいことだからです。

しかし、ギャンブル依存症の人が、ギャンブル依存症を克服したいとか、ギャンブル依存症を治したい思うなら・・・

ギャンブルに対する還元率は、知っておいた方が良いと思います。

その理由は、ギャンブルの還元率を知ることで、ギャンブルがいかにお金を詐取しているかがわかるからです。

ギャンブル別の還元率

そして、ギャンブル別の還元率は以下といわれています。

・宝くじ・・・約45%

・サッカーくじ(totoなど)・・・約50%

・公営ギャンブル(競艇など)・・・約75%

・パチンコ/パチスロ・・・約85%

こうして改めて見ると、いかに多くのお金が詐取されているかがわかると思います。

ただし、パチンコ/パススロの還元率85%は、少々疑問が残ります。

私の感覚では、もっと少ない還元率だと思います。

ギャンブルの還元例(宝くじ)

上記を見るとわかると思いますが・・・

例えば、宝くじを1万円分買うと、買った瞬間に5500円も詐取される計算になります。

そして、半分以上も詐取されるなんて、ぼったくりもいいところだと思います。

それでも趣味などで、自分が許す範囲の金額で宝くじを楽しむなら、それはそれでアリだと思います。

一番ダメだと思うのは、宝くじに当たりたいと、無理して多くの宝くじを買うことです。

ギャンブルの還元例(パチンコ/パチスロ)

上記を見ると、パチンコ/パチスロの還元率は85%ですので・・・

他のギャンブルと比べると、一見すると還元率が緩いと思うかもしれません。

しかし、例えばパチスロに行けば、等価で一日数万円使うとか、ザラにあると思います。

そこで、仮にパチスロで5万円使ったとすれば、パチスロを打っただけで、7500円も詐取されているということです。

その7500円の詐取が、多いと見るか少ないと見るか、私は多いと思います。

最後に

上記の還元率を見ると、全てのギャンブルにおいて、やった瞬間や買った瞬間に、多くのお金を詐取されるということです。

それを考えると、ギャンブルは趣味の範囲で楽しむべきものだと思います。

それは、ギャンブルで儲けようとか、ギャンブルで借金を返そうとか、決してそういった類のものではないということです。

そこでギャンブルが、いかに無駄遣いしているかということを、還元率を知ることで理解すべきだと思います。

ギャンブル依存症ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!