ギャンブル依存症は正月にギャンブルをしてしまう法則

スポンサーリンク

正月は気持ちが緩みがち

正月といえば、新年がスタートする時期になり・・・

前年のことは置いといて、気持ちを新たにして、スタートする時期でもあると思います。

しかし、そのことで気持ちは緩みがちで、ギャンブル依存症の人が行ってしまうのが、ギャンブルになると思います。

それは、正月ということで「新春〇〇」とか「初打ち運試し」などといい、ギャンブルする人の心を誘っているからです。

とにかく、正月はギャンブルに行く理由を何かと付けやすいということです。

ギャンブルに行きたい!

さらに、例えば正月にやっているテレビといえば・・・

どのテレビ局も同じで、お笑いなどばかりで、詰まらない番組が多いと思います。

そんなテレビを見ていても、暇でしかありませんので、そこでギャンブルにでも行こうかな。となる人もいると思います。

また、ギャンブルする人の周りには、ギャンブルする人が多くいますので・・・

そのことでも「ギャンブルに行きたい!」となってしまうこともあると思います。

正月は回収する時期

正月は、ギャンブルに行く人が多いので、回収する時期ともいわれています。

回収とは、人が多くいることで、いつもよりお金を多く回収するということです。

ですので、パチンコやパチスロに行くと、いつもより人が多くいても、その割には出してないと思います。

そこで、正月はギャンブルに行きがちですが、負ける可能性が高いといわれています。

そういったことでも、暇潰しなどで正月にパチンコやパチスロに行くのは、止めた方が良いと思います。

長期休みは気を引き締める時期

しかしそんなことは、ギャンブルがしたいだけの言い訳でしかなく・・・

ギャンブル依存症の人は、いろいろな理由を付けては、ギャンブルに行こうとしてしまうと思います。

それは、正月なので今年の一発目の運試しとか、正月だから初打ちに行くとか、理由は何とでも付けられます。

そこで、正月も含めて長期の休みなどは、ギャンブル依存症の人にとっては、ギャンブルをしたくなる時期になると思います。

ということで、ギャンブル依存症の人は正月などは、特に気を引き締めなければならないと思います。

最後に

とにかく、ギャンブル依存症の人が、ギャンブルを止めるには・・・

ギャンブルに行かないしか方法はなく、正月は気持ちが緩みがちですので、グっと我慢するしかありません。

とはいえ、どうしてもギャンブルに行きたくなってしまうという人は・・・

ギャンブルの代りに、ゲームをするとか映画を見るとか何かしらの方法で、気を紛らわせるしかないと思います。

ギャンブル依存症ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!