ギャンブル依存症は治らないのか?

スポンサーリンク

ギャンブル依存症は治らない?

ギャンブル依存症は、一昔前までは、ほとんど治らない病気とされていました。

それは、ギャンブル依存症を治すには「意志の問題」であり、治したいとの強い意志がなければ治らないとされていたからです。

また、昔は今のように専門医もいませんでしたし、ネットもありませんでしたので、ギャンブル依存症を治すには、もう諦めるか相当苦労して治すしかなかったと思います。

日本の環境が良くない!?

また日本の場合は、身近に、パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、競艇、オートと毎日のようにさまざまなギャンブルが行われいます。

ギャンブルをやろうと思えば365日、毎日のように何かしらのギャンブルをすることができます。

そこで、ギャンブル依存症を治すには、日本は環境的に良くない環境ですので、更に強い意志がなければギャンブル依存症を治すことは難しいと思います。

ギャンブル依存症は病気です。

しかし、現在は、メディアやネットの情報からギャンブル依存症が、世間一般に「病気」だと認知されるようになり、様々な治療法も見つかり、専門書や専門医の存在などもあり治療ができる病気となりました。

また、ネットの普及により、ギャンブル依存症に関する情報を容易に得ることができるようになったこともギャンブル依存症の克服に大きく貢献していると思います。

ネットを使えばギャンブル依存症を治す方法や克服する方法など、参考になることが多数書いてありますので、専門医でなくても一個人でも方法によっては、治すことのできる病気となったと思います。

最終的には意志の問題?

ただし、ギャンブル依存症を治すには、最終的に意志の問題だと思います。

ネットを見ても、専門書を読んでも、医者に通っても、ギャンブル依存症を治そうとの意志がなければ治せないと思います。

その強い意志を作るために、ネットを利用したり、専門書を利用したり、医師を利用したりで、何かしらの自分に合ったギャンブル依存症を治す方法があると思います。

とにかく、ギャンブル依存症を治すには、自分なり治療法をいち早く見つけることが大切だと思います。

スポンサーリンク