ギャンブルは運次第で自分に幸運が回って来ることはない!

スポンサーリンク

ギャンブルは運次第

ギャンブルの多くは、確実な必勝法でもない限り、運任せになると思います。

それは、運次第で勝ったり負けたりするということです。

そして、ギャンブルをする多くの人は、勝ちたいと思ってギャンブルをすると思います。

それは、自分だけは幸運の持ち主で、勝てると錯覚しているということです。

特にギャンブル依存症の人は、その傾向が高いというか強いと思います。

ギャンブルに勝てる保証はない

私自身が頻繁にギャンブルというか、パチスロを打っていたときは・・・

今日は〇番の台に座れば勝てるとか、イベントをしているから勝てるとか、そんなことを思っていました。

今思えば、イベントをしてるからといって、自分に幸運が回って来て勝てるなどはなく、普通に負けていました。

しかし、ギャンブルにハマっていると、そういったことが見えなくなってしまいます。

そこで、イベントだから勝てると、錯覚してしまうということです。

負け続けても運が向くことはない

また、何度も負けていると、今日こそは勝てると思ってしまうときがあります。

それは、今まではたまたま運が悪くて負けただけで、次こそは幸運が回って来ると、思ってしまうということです。

例えば、サイコロで偶数が出る確率は、1/2になりますが・・・

偶数がずっと続いていると、次こそは奇数が出ると思ってしまうのと同じです。

しかし、偶数が出る確率は常に1/2ですので、10回連続で偶数が出ることもあります。

勝てる確率が低く作られている

そこで、負けが続いていたからといって、次に勝てる保証はありません。

ましてや、勝てる確率が低く作られているパチスロなどは、そもそも負けることが前提で、負けが多くなると思います。

それをして、勝てると思ってしまうのは、パチンコ屋にカモにされているということです。

しかし、ギャンブル依存症になってしまうと、そういったことが理解不能になります。

もっといえば、理解不能になるからこそ、ギャンブル依存症になってしまう。ともいえると思います。

自分だけが幸運などない

とにかく、ギャンブルで自分に良い運が回って来るなど、そうはないことです。

そして、ギャンブルをするなら、それを肝に銘じてすることだと思います。

そうすれば、ギャンブルは負けるのが当然で、たまに勝てることはあっても・・・

長期的に見れば勝てないゲームだと、理解することができると思います。

また、ギャンブルは少しの時間楽しめるのと引き換えに、貴重なお金を捨てるのと同じだと理解すべきだと思います。

ギャンブル依存症ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!